必要な条件

歯科インプラントをするのには制限があり、様々な条件をクリアしていないといけません、
これが最大の問題で、中には歯科インプラントを受けたくても受けられない…と言うような人がおります。

まず、最初に説明した通りこの歯科インプラント治療は顎の骨を利用して行う物ですから、骨粗鬆症等で骨がもろくなっている人は勿論施術不可になってしまいます。
他にも、顎の骨が元々小さい方、整形手術で削った経験が有る方もこの治療はできません。
手術自体に耐える体力が無い方なんかも問題になってきますね。

顎の骨自体に強度がなければ…チタンがしっかりと癒着せず、あっさりと抜けてしまったりする事もあります。
そうなればせっかく施術した歯科インプラントの治療は全て無駄になってしまいますから、これだけの安全性や確実性が求められているのです。

コレ以外にもまだ条件はあります、中でも非常に重要となってくるのが歯茎です。
歯の根元はしっかりと顎の骨がささえてくれますが、口内で歯を支えてくれるのは何でしょうか…?そう、歯茎ですね。
この歯茎がしっかりしていなければ、上がぐらぐらとしますよね?そうすると顎の骨にまで伝わってせっかくのチタンが抜けてしまう事になります。
ですから歯茎が健康では無い方にはこの治療は出来ず、歯周病等を持っていたり、歯茎が腐っている人には出来ない物なのです。

意外と見落としがちなこの歯茎の問題…歯周病は歯を失う原因の中でも虫歯を抑えて第1位に輝いているくらいに恐ろしい物…
ですから貴方も自分の歯茎の状況はしっかり把握しておきましょう。

Calendar
2017年6月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930